本文へスキップ
Nobuhiko Shima Official Site

お知らせINFORMATION

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年  
〜増刷決定のお知らせ〜  2015年9月30日に角川書店様より新著ノンフィクションを発売
日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた

日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた

【著】嶌 信彦(角川書店)
大戦後、満州からシベリア抑留として中央アジアのウズベキスタン・タシケント(当時はソ連領)に派遣された450人余の日本人捕虜が現地のウズベク人と共に旧ソ連の4大オペラハウスの一つとなるビザンチン様式のオペラハウス「ナボイ劇場」を完成させ、帰国するまでの秘話を描いたノンフィクションです。 1966年4月の大地震でタシケント市が全壊した時、ナボイ劇場だけは凛として悠然と建ち続け大地震でもビクともしなかったことから、いまなお、ウズベキスタンの誇りとなり、親日の象徴としても良く知られています。
3月29日に2016年2月1日の大増刷に続き、3刷が決定しました。

※本書は一部の書店に今なお置いてくださっておりますが、多くの書店には在庫がない可能性もございます。通販で現段階で確実に入手できるのがジュンク堂様等のHonto、、Amazon角川様の直販サイト(それぞれ送料は無料)には在庫がございますので、そちらをご利用ください。

     
2017年04月21日
昨日放送されたフジテレビ系「奇跡体験!アンビリーバボー」の放送内容まとめと、本放送に関連した映像「ひいらぎ」が5月6日に平和祈念展示資料館にて上映される告知を掲載しました。 
2017年04月20日
本日(20日)のフジテレビ系「奇跡体験!アンビリーバボー」(19時57分〜20時54分)にて「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」が紹介される予定です。本書に登場されるナボイ劇場の建設に携わられた「第四ラーゲル会」の皆様が京都府舞鶴市に植えられた桜が今日満開になりました。 
2017年04月14日
来週木曜日(20日)のフジテレビ系「奇跡体験!アンビリーバボー」(19時57分〜20時54分)にて「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」が紹介される予定です。今回本番組制作にあたり、ナボイ劇場建設に携わられた方のご遺族の皆様をはじめ、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会、嶌本人が全面協力しております。 
2017年03月29日
「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)の3刷が決定しました
   

■ イベント等

2017年08月21日     
9月2日に開催予定の嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の主催の「嶌信彦の出前講座」のテーマが決定しました。 
2017年07月18日     
嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の主催の「嶌信彦の出前講座」は次回9月2日に開催いたします。テーマは近くなりましたら本サイト等に掲載いたします。 
2017年07月06日     
28日に嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の総会および加藤前ウズベク大使ご夫妻をお招きした対談と舞鶴市のウズベクとの取組みを伺う催しの開催内容を掲載しました。 
2017年06月23日     
28日に嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の総会および加藤前ウズベク大使ご夫妻をお招きした対談と舞鶴市のウズベクとの取組みを伺う催しに関する情報を掲載しました。 
2017年05月23日     
6月3日開催予定の嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の主催の「嶌信彦の出前講座」に関する情報を掲載しました。 
2017年04月03日     
15日開催予定の嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の主催の「お花見」に関する情報を掲載しました。 
2017年02月13日     
25日開催予定の嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の主催の「嶌信彦の出前講座」に関する情報を掲載しました。 
2017年01月11日
21日に嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の恒例の新年会を開催いたします。

■ 講演・シンポジウム等

※講演依頼等のお問い合わせは、本サイトのご意見・お問い合わせを参照ください。
 本項目には公開情報のみ掲載しております。   
2017年04月18日
明日から開催される中央アジア文化交流ミッション第二弾 トルクメニスタンへ嶌が参加いたします。       
2017年01月17日
3月15日開催の神奈川産業振興センター様主催「第16回 KIP会トップセミナー」にて嶌が講演いたします。「これからの10年 〜米大統領選とアジア・日本〜」詳細はリンクを参照ください。一般の方のご参加も可能です。
    

■ 雑誌・新聞

       
2017年08月09日
本日の「読売新聞」(京都版)ウズベキスタンの抑留生活を描いたドキュメンタリー映画「ひいらぎ」に関する嶌コメントが掲載されました。       
2017年07月06日
以前、雑誌「財界」の人気連載記事「母の教え」に掲載された嶌のインタビュー記事が6月30日発売の「母の教え 人格は3歳までに決まる。4」に掲載されました。「『金は天下の回り物。自由に生きなさい』という母の言葉が私の支えになっている」 
2017年06月07日
「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」の主人公である永田行夫様のご子息がナボイ劇場(ウズベキスタン)と舞鶴をつなぐ友好の旗を舞鶴市に寄贈されました。毎日新聞、産経新聞、京都新聞にて報じられております。 
             

■ テレビ・ラジオ

       
2017年09月19日
【NEW】
白石佳代子氏17日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、女優の白石加代子様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
公務員を辞め25歳で早稲田小劇場に入団。演出家の鈴木忠志氏の下、看板女優となり「憑依の女優」や「狂気女優」ともいわれ、元劇団員と結婚、退団。蜷川幸雄氏をはじめ多くの演出家との「自我」取り外して舞台を楽しむ女優人生などにつきお伺いいたしました。
前回の怖い話や不思議な話を集めた朗読シリーズ「百物語」を2014年に終えた白石様。22年がかりの仕事を完結させるまでやライフワークとしてきた舞台への思いについてなどにつきお伺いした放送は今週水曜日正午までお聞きいただけますので、お聞き逃しの方や二週続けてお聞きになりたい方は合わせて、ご利用下さい。
なお、10月から行なわれる舞台の情報をブログに掲載いたしましたのでご興味をお持ちの方は合わせて参照ください。   
次週は、V字回復で宇宙目指す町工場、由紀精密株式会社社長の大坪正人様をお迎えする予定です。
2017年09月19日
【NEW】
西郷輝彦氏17日のBS朝日「ザ・インタビュー」』(18:00〜18:54)に歌手・俳優の西郷輝彦様をゲストにお迎えし、嶌がインタビューアーとして出演いたしました。
本番組にて2016年06月19日放送の橋幸夫様、2017年04月15日放送の舟木一夫様と、嶌は「御三家」の皆様にインタビューしております。
幼少期、トップスターに上り詰めるまで、御三家ブームの終焉と俳優への転身。2度の結婚を経験。最初の相手は、当時人気絶頂だった歌手・辺見マリ様。スター同士の結婚への、当時の周りの反響や9年間の結婚生活に終止符を打った理由。 現在、新たな家庭を築き上げた心境も交え、半生を、同世代の嶌がひもときます。 番組内で西郷様が紹介された座右の銘はこちらを参照ください。      
2017年09月04日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、女優の白石加代子様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
怖い話や不思議な話を集めた朗読シリーズ「百物語」を2014年に終えた白石様。22年がかりの仕事を完結させるまでやライフワークとしてきた舞台への思いについてなどにつきお伺いいたしました。
次週も引き続き白石様をお迎えし、公務員を辞め25歳で早稲田小劇場に入団。演出家の鈴木忠志氏の下、看板女優となり「憑依の女優」や「狂気女優」ともいわれ、元劇団員と結婚、退団。蜷川幸雄氏をはじめ多くの演出家との「自我」取り外して舞台を楽しむ女優人生などにつきお伺いする予定です。白石様の書籍やDVD、10月から行なわれる舞台の情報をブログに掲載いたしましたのでご興味をお持ちの方は合わせて参照ください。    
2017年09月08日
本日のCS放送 TBS NEWS BIRD「国会トークフロントライン」に嶌が毎日新聞専門編集委員 与良正男氏とともに出演いたしました。テーマは「今年後半の政治経済を占う」。本日23:00-23:30、明日9:30-10:00、24:30-25:00に再放送がございます。
2017年09月04日
ヤマザキマリ氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、漫画家のヤマザキマリ様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
中学生の時に単身ヨーロッパを旅行後、17歳でイタリアに美術史と油絵を学びに留学。27歳のときシングルマザーとして出産後、日本に帰国し、漫画家デビュー。イタリア人と結婚後も夫の仕事の関係で、中東やポルトガル、アメリカに住むなど、国境にとらわれない生き方を体現してきた人生観などにつきお伺いいたしました。
14歳でヨーロッパを独り旅し、17歳でイタリア留学、その後もシリア、アメリカなどに住んだ後、1997年に漫画家デビュー。その後、古代ローマと現代の日本を舞台とした人気作品「テルマエ・ロマエ」の誕生秘話などをお伺いした一夜目の放送音源は、今週水曜正午まで番組サイトにて公開中ですので、お聞きのお聞き逃しの方はご利用下さい。ヤマザキマリ様が上梓された書籍等の情報をブログに掲載いたしましたのでご興味をお持ちの方は合わせて参照ください。   
次週は、女優の白石加代子様をお迎えする予定です。    
2017年08月28日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、漫画家のヤマザキマリ様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
14歳でヨーロッパを独り旅し、17歳でイタリア留学、その後もシリア、アメリカなどに住んだ後、1997年に漫画家デビュー。その後、古代ローマと現代の日本を舞台とした人気作品「テルマエ・ロマエ」の誕生秘話などをお伺いしました。
次回も引き続きヤマザキマリ様をゲストにお迎えし、中学生の時に単身ヨーロッパを旅行後、17歳でイタリアに美術史と油絵を学びに留学。27歳のときシングルマザーとして出産後、日本に帰国し、漫画家デビュー。イタリア人と結婚後も夫の仕事の関係で、中東やポルトガル、アメリカに住むなど、国境にとらわれない生き方を体現してきた人生観などにつきお伺いする予定です。
ヤマザキマリ様が上梓された書籍等の情報をブログに掲載いたしましたのでご興味をお持ちの方は合わせて参照ください。
2017年08月21日
井上源太郎氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、ホテルオークラ東京の靴磨き店「SHOE SHINE」のオーナーであり靴磨き職人の井上源太郎様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
1960年代、都心の別のホテルでアルバイトとして始めた靴磨きの腕が評判をよび政治家、ジャイアント馬場様など、国内外の多くの著名人が信頼を寄せ、靴磨きを依頼されている。往年の名女優オードリー・ヘプバーンも来日時に何度も訪れたというエピソード、長年、古くからのお客様を大切にしてこられた極意などをお伺いいたしました。
前回の革質や履き心地を研究するために100足以上の革靴を買い集めたと云うこだわりや、500人以上の固定客を抱え、靴を一目見れば、誰のものか、いつ購入したかがすぐわかるという職人技などなどについてお伺いした放送は今週水曜日正午まで番組サイトにてお聞きいただけますので、合わせてご利用ください。
当日の収録時や井上様のお店のお写真をブログに掲載いたしましたのでご興味をお持ちの方は合わせて参照ください。
2017年08月14日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、ホテルオークラ東京の靴磨き店「SHOE SHINE」のオーナーであり靴磨き職人の井上源太郎様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
革質や履き心地を研究するために100足以上の革靴を買い集めたと云うこだわりや、500人以上の固定客を抱え、靴を一目見れば、誰のものか、いつ購入したかがすぐわかるという職人技などなどについてお伺いいたしました。
当日の収録時や井上様のお店のお写真をブログに掲載いたしましたのでご興味をお持ちの方は合わせて参照ください。
次週も井上様をゲストにお招きし、1960年代、都心の別のホテルでアルバイトとして始めた靴磨きの腕が評判をよび政治家、ジャイアント馬場様など、国内外の多くの著名人が信頼を寄せ、靴磨きを依頼されている。往年の名女優オードリー・ヘプバーンも来日時に何度も訪れたというエピソード、長年、古くからのお客様を大切にしてこられた極意などをお伺いする予定です。
20177年08月07日
杉山愛氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、元プロテニスプレーヤーの杉山愛様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
世界の有名選手の中で印象に残っている選手とその方の魅力、世界各地でツアー生活をするテニスならではの選手生活。引退後、自分のやりたいことをリストにした心境などについてお伺いいたしました。
前回のプロを引退して8年。プロ選手生活を振り返ると共に、スランプ状態の日々やテニスを辞める決意までした杉山様を救った母の言葉などについてお伺いした放送音源は番組サイトにて今週水曜正午まで番組サイトにてお聞きいただけますので、お聞き逃しの方は合わせてご利用ください。杉山様が今回の放送でお話されておりましたリストに関して上梓された書籍に関する情報をブログに掲載いたしましたのでご興味をお持ちの方は合わせて参照ください。  
次回は、ホテルオークラ東京の靴磨き店「SHOE SHINE」のオーナーであり靴磨き職人の井上源太郎様をお迎えする予定です。
2017年07月31日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、元プロテニスプレーヤーの杉山愛様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
プロを引退して8年。プロ選手生活を振り返ると共に、スランプ状態の日々やテニスを辞める決意までした杉山様を救った母の言葉などについてお伺いいたしました。
次週も引き続き杉山様をお迎えし、世界の有名選手の中で印象に残っている選手とその方の魅力、世界各地でツアー生活をするテニスならではの選手生活。引退後、自分のやりたいことをリストにした心境などについてお伺いする予定です。
杉山様の上梓された書籍に関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。           
2017年07月24日
大岡新一氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、円谷プロダクション 大岡新一社長をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
脚本家の金城哲夫氏らが考えたウルトラマンシリーズの根底にある哲学。大学を中退し、家族の大反対を背にこの世界に入った経緯や、巨匠カメラマンの助手について勉強し、特撮カメラマンになるまでの日々。さらに円谷プロの社長に上り詰めるまでの人生観などについてお伺いいたしました。
前回のウルトラマンシリーズが50年余り続いている背景や円谷英二氏への思い、円谷プロのスタッフ達が初めて特撮技術に取り組んだ当時の苦労話などについてお伺いした放送音源は今週水曜正午まで同じく番組サイトでお聞きいただけますので、お聞き逃しの方はご利用ください。大岡様から円谷英二様が意外な発明もされているらしいという裏話も伺っております。
ウルトラマンシリーズの作品やこの夏開催のイベントに関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。   
次週は、元プロテニスプレーヤーの杉山愛様をお迎えする予定です。    
2017年07月18日
16日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、円谷プロダクション 大岡新一社長をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
ウルトラマンシリーズが50年余り続いている背景や円谷英二氏への思い、円谷プロのスタッフ達が初めて特撮技術に取り組んだ当時の苦労話などについてお伺いいたしました。今回、大岡様から円谷英二様が意外な発明もされているらしいという裏話も伺いました。。
次週も引き続き大岡様をお迎えし、脚本家の金城哲夫氏らが考えたウルトラマンシリーズの根底にある哲学。大学を中退し、家族の大反対を背にこの世界に入った経緯や、巨匠カメラマンの助手について勉強し、特撮カメラマンになるまでの日々。さらに円谷プロの社長に上り詰めるまでの人生観などについてお伺いする予定です。ウルトラマンシリーズの作品やこの夏開催のイベントに関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
2017年07月10日
ファイティング原田氏16日のBS朝日「ザ・インタビュー」』(18:00〜18:54)に日本プロボクシング協会終身名誉会長・元世界フライ&バンタム級王者のファイティング原田様をゲストにお迎えし、嶌がインタビューアーとして出演いたします。
原田様は、日本人初の世界フライ級、バンタム級の2階級を制し日本ボクシング史上、最強といわれたボクサー。才能面では自分が一番劣っていたと当時を振り返る。また、国民的スターに上り詰めるまでの苦労や過酷な減量とストイックな現役時代。人気を不動のものとした49戦無敗、うち39KOという驚異的な強さを誇り"黄金のバンタム"と呼ばれたエデル・ジョフレとの世界選手権。さらに、日本人では初めて1990年に米国ボクシング、1995年に国際ボクシングの殿堂入りを果たす。
伝説のジョフレ戦に限らず、原田様の試合は、軒並み50%以上と驚異的な視聴率。当時の日本人の熱狂と自身の思い。努力と根性で世界の頂点に上り詰め、日本のみならず世界で愛されたボクサーの半生を、同世代の嶌がひもときます。 番組内で原田様が紹介された座右の銘はこちらを参照ください。     
2017年07月10日
綾戸智恵氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、ジャズシンガーの綾戸智恵様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
アメリカに憧れ費用を稼ぎ反対する母親を説得して渡米、20年近く日本とアメリカを行き来する生活をしているうちに結婚、出産、そして離婚。34歳で帰国後、色々な職業を転々としながら、デビューするまでの日々についてお伺いいたしました。
前回の3歳の頃、紙の鍵盤のピアノとの出会いから「ピアノごっこ」を始めたという綾戸様。小学生の頃、音楽に興味を持つキッカケになった曲についてや、恩師との出会いなどについてお伺いした音源は、今週水曜日正午でお聞きいただけますので、お聞き逃しの方は合わせてご利用ください。綾戸様のアルバムやコンサートに関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
次週は、ゲストに円谷プロダクション 大岡新一社長をお迎えする予定です。
2017年07月03日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、ジャズシンガーの綾戸智恵様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
3歳の頃、紙の鍵盤のピアノとの出会いから「ピアノごっこ」を始めたという綾戸様。小学生の頃、音楽に興味を持つキッカケになった曲についてや、恩師との出会いなどについてお伺いいたしました。
綾戸様のアルバムやコンサートに関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
次週も引き続き綾戸様をお迎えし、アメリカに憧れ費用を稼ぎ反対する母親を説得して渡米、20年近く日本とアメリカを行き来する生活をしているうちに結婚、出産、そして離婚。34歳で帰国後、色々な職業を転々としながら、デビューするまでの日々についてお伺いする予定です。
2017年06月26日
国谷裕子氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、キャスターの国谷裕子様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
激動の時代にワールドニュースのキャスターを担当してきた国谷様が心機一転。多岐に渡るジャンルを扱う番組「クローズアップ現代」を担当する決意をした理由や、「クローズアップ現代」でキャスターとして拘ってきたことなどについてお伺いいたしました。
前回の放送の音源は水曜正午まで公開中ですので、お聞き逃しの方は合わせてご利用ください。国谷様の書籍や嶌のキャスター時代のエピソードに関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
次週はジャズシンガーの綾戸智恵様をお迎えする予定です。
2017年06月19日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、キャスターの国谷裕子様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
子どもの頃から海外を行き来する生活していた国谷様がアメリカの大学を卒業後、帰国して日本の会社に就職するもすぐに退社し、世界一周旅行に出かけたこと。その後ジャーナリムの世界に興味を持つようになっていった経緯について伺いました
次回も引き続き国谷様をお迎えし、激動の時代にワールドニュースのキャスターを担当してきた国谷様が心機一転。多岐に渡るジャンルを扱う番組「クローズアップ現代」を担当する決意をした理由や、「クローズアップ現代」でキャスターとして拘ってきたことなどについてお伺いする予定です。
国谷様の書籍や嶌のキャスター時代のエピソードに関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
2017年06月12日
高石ともや氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、フォーク歌手の高石ともや様をゲストにお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
アメリカに行って感じたこと、ボブ・ディランの歌を、替え歌にして誕生したヒッ ト曲。哲学者の鶴見俊輔様に言われた忘れられない一言や、奥様との出会い。永六輔様と長年続けてきたコンサートの話や、永様のヒット曲に纏わる秘話まで、ナマ歌と共にたっぷりご紹介いただきました。
前回のボブディランの曲を日本語にして歌ったことについてや、ホノルルマラソンを40会連続完走されているライフワークのマラソンの話、時代を写す歌にこだわってきた理由。1970年学生運動が終わり、渡米して人生観が変わったという曲などもナマ歌を交えながらお伺いした放送は、今週水曜正午までお聞きいただけますので、お聴き逃しの方は合わせてご利用ください。
高石様のアルバムや書籍に関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
次週はキャスターの国谷裕子様をお迎えする予定です。父親の仕事の関係で海外を行き来する子ども時代の話。短いOL生活を経て、NHKで同時通訳やリサーチなどの仕事を皮切りに、報道の世界に飛び込んだ経緯。80年代から90年代初めの世界が激動の時代、現場から伝える醍醐味や、歴史の一端に触れるスリルまで、同時期を取材したキャスター同士の対談は尽きず。ご期待下さい。
2017年06月05日
十朱幸代氏10日のBS朝日「ザ・インタビュー」』(18:00〜18:54)に女優の十朱幸代様をゲストにお迎えし、嶌がインタビューアーとして出演いたします。
俳優・十朱久雄を父に持ち、その背中を見て育ち、雑誌のモデルからテレビ、映画、舞台に進出したが、順風満帆ではなかった。二枚目ではなく、コミカルで親しみやすい役が多かった父との関係、そして悲しい別れ。
さらに、 女優人生を変えた鬼才・相米慎二氏の演出と、俳優・緒形拳氏との共演。入籍はせず俳優の小坂一也氏と17年にも共に生活していたことや“恋多き女”といわれることについて。一時期、一年半にわたって表舞台から姿を消すなど波瀾万丈の女優人生や苦悩、知られざる素顔に同世代の嶌が鋭く迫ります。 
番組内で十朱様が紹介された座右の銘はこちらを参照ください。
2017年06月05日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、フォーク歌手の高石ともや様をゲストにお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。10日間限定でお聴きいただけます。
ボブディランの曲を日本語にして歌ったことについてや、ホノルルマラソンを40会連続完走されているライフワークのマラソンの話、時代を写す歌にこだわってきた理由。1970年学生運動が終わり、渡米して人生観が変わったという曲などもナマ歌を交えながらお伺いいたしました。高石様のアルバムに関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
次週も引き続き高石様をゲストにお迎えし、アメリカに行って感じたこと、ボブ・ディランの歌を、替え歌にして誕生したヒッ ト曲。哲学者の鶴見俊輔様に言われた忘れられない一言や、奥様との出会い。永六輔様と長年続けてきたコンサートの話や、永様のヒット曲に纏わる秘話まで、ナマ歌と共にたっぷりご紹介する予定です。
2017年05月29日
堀本裕樹氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、俳人で文筆家の堀本裕樹様をゲストにお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。
当初、小説家を志していたが俳句の世界の奥深さにハマっていった理由や、俳句を通じて知った「季語」の素晴らしさなどについてお伺いいたしました。堀本様が4月25日に「俳句の図書室」(角川文庫)を上梓されました。その書籍等に関する情報をブログに掲載いたしましたので合わせて参照ください。
次週は、フォークシンガーの高石ともや様をお迎えする予定です。
2017年05月22日
保阪正康氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、ノンフクション作家で近代史研究家の保阪正康様をゲストにお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。
昭和を見てきたからこそ三つの区分が出来るという昭和史について、天皇を軍が抱え込んで戦争という手段を選んだ当時の日本について、さらに昭和を経て平成を迎えた今、現憲法をどう考えるべきかなどについてお伺いいたしました。保阪様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。
次週は、俳人で文筆家の堀本裕樹様をお迎えする予定です。
2017年05月19日
3月28日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:嶌信彦が見た世界。歴史の転換点を見逃すな!
私は本日で最後の出演となった。そこで、本日は「歴史の転換点」というテーマでお話したい。この番組が始まったのが90年4月。そこから27年間森本さんとご一緒してきた・・・
要約の続きはこちらからお読みください。89年末から90年にかけ東欧を取材した際の写真も掲載しております。
2017年05月15日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、ノンフクション作家で近代史研究家の保阪正康様をゲストにお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。
戦争について取材し始めた頃、多くの戦争体験の証言を聴きだした時のエピソードや、三島由紀夫様の自決事件が発端となり昭和史を誰よりも深く理解することを選んだ経緯などをお伺いいたしました。
次週も引き続き保阪様をゲストにお迎えし、昭和を見てきたからこそ三つの区分が出来るという昭和史について、天皇を軍が抱え込んで戦争という手段を選んだ当時の日本について、さらに昭和を経て平成を迎えた今、現憲法をどう考えるべきかなどについてお伺いする予定です。保阪様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。
2017年05月08日
河合純一氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、日本パラリンピアンズ協会会長の河合純一様をゲストにお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。
視覚障害者が初めて普通科公立中学校教師になったときの話や、中学校を辞めて大学院に進学して分かったと云う障害者に対する偏見や、「障害は個性」という考え方、「目が見えずに泳ぐことは人生に似ている」と感じた時の思いなどをお伺いいたしました。
前回の現実を拒んでいた時期についてや、目が見えないことに対する葛藤を乗り越え、92年バルセロナから2012年ロンドンまで、6大会連続出場で金5個を含む計21個のメダルを獲得するなど、パラリンピックに向けての独自の練習法などにつきお伺いした放送は今週水曜日の正午まで番組サイトにて公開中です。お聴き逃しの方は合わせてご利用ください。河合様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。
次週は、ノンフクション作家で近代史研究家の保阪正康様をゲストにお迎えする予定です。
2017年05月02日
6日のBS-TBS「週刊報道 Biz Street」(21:00〜)に嶌がコメンテーターとして出演いたします。
2017年05月02日
3月21日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:オランダ選挙で、ポピュリズムに歯止めはかかったのか
本日はオランダで行われた選挙(3月15日実施)を受け、ヨーロッパの今後を少し占いたい。オランダはそんなに大きい国ではないが日本の我々までも選挙の行方に注目している・・・
要約の続きはこちらからお読みください。本内容は放送時点のものですが、状況が変わった事象については注釈を付記しております。     
2017年05月01日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、日本パラリンピアンズ協会会長の河合純一様をゲストにお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。
現実を拒んでいた時期についてや、目が見えないことに対する葛藤を乗り越え、92年バルセロナから2012年ロンドンまで、6大会連続出場で金5個を含む計21個のメダルを獲得するなど、パラリンピックに向けての独自の練習法などにつきお伺いいたしました。
次週も引き続き河合様をお迎えし、視覚障害者が初めて普通科公立中学校教師になったときの話や、中学校を辞めて大学院に進学して分かったと云う障害者に対する偏見や、「障害は個性」という考え方、「目が見えずに泳ぐことは人生に似ている」と感じたというそのときの思いなどをお伺いする予定です。河合様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。
2017年04月24日
加藤一二三氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、史上最年長棋士として現役を続けている将棋の加藤一二三九段をゲストにお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。
対局の流儀として、必ず食事にうな重を食べる理由や、棒銀戦法を40年間刺し続けても飽きない訳、対局中、5秒おきに残り時間を聴く理由やどんな相手を前にしても怯まない勝負師魂などにつきお伺いいたしました。
前回の子どもの頃、将棋棋士としてやっていく決意をしたきっかけや、当時の名人に掛けられた忘れられない言葉。棋士となってから、スランプに陥ったときの意外な対処法などにつきお伺いした放送は、今週水曜日の正午までお聞きいただけます。
加藤様の書籍およびGWに出演されるイベントに関する情報はこちらを参照ください。
次週は、パラリンピックの92年バルセロナから2012年ロンドンまで6大会連続出場し、5個の金メダルを含む計21個のメダルを獲得され、現在は日本パラリンピアンズ協会会長の河合純一様をゲストにお迎えする予定です。
2017年04月21日
3月14日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:国会論戦「いま・むかし」から野党を考える
最近国会で森本問題に関する議論が続いているが、その議論を見ていても全く面白く感じられない。・・・
要約の続きはこちらからお読みください。本内容は放送時点のものですが、状況が変わった事象については注釈を付記しております。       
2017年04月17日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、史上最年長棋士として現役を続けている将棋の加藤一二三九段をゲストにお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。
子どもの頃、将棋棋士としてやっていく決意をしたきっかけや、当時の名人に掛けられた忘れられない言葉。棋士となってから、スランプに陥ったときの意外な対処法などにつきお伺いいたしました。 次週も引き続き加藤様をお迎えし、対局の流儀として、必ず食事にうな重を食べる理由や、棒銀戦法を40年間刺し続けても飽きない訳、対局中、5秒おきに残り時間を聴く理由。どんな相手を前にしても怯まない勝負師魂などにつきお伺いいたします。
加藤様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。  
2017年04月14日
舟木一夫氏15日のBS朝日「ザ・インタビュー」』(土・日曜18:00〜18:54)に歌手で役者の舟木一夫様をゲストにお迎えし、嶌がインタビューアーとして出演いたします。
実は壮絶な少年期を過ごていた。その後「高校三年生」が大ヒットし、橋幸夫、西郷輝彦らとともに“御三家”と呼ばれ人気を欲しいままにしていたが、自分自身ではその状況を冷静に見ていた。さらに、紅白連続出場が途絶え、仕事は減少している中、恩師であり作曲家の船村徹の強烈な一言で引退を留まる。
10数年の苦しい時期を自ら“寒い時代”と呼ぶが、その次期に自分の置かれた状況や自分が求められていることを冷静に分析。30周年記念コンサートを機に見事に甦った。今やコンサートチケットは売り切れ続出の第二絶頂期。天国と地獄の両方を味わい、不遇の時代を乗り越えた秘策など、舟木様の人生や素顔に同世代の嶌が素顔に迫ります。  
2017年04月10日
瀬木比呂志氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、明治大学法科大学院教授の瀬木比呂志様神野直彦様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。
順調にキャリアを積んできたのに、なぜ法曹界を辞め、その現状を批判するようになっていったのかなどにつきお伺いいたしました。
一夜目の東京大在学中に司法試験に合格し、裁判官になった経緯や、官僚主義がはびこっていると云う裁判所の現状や、日本の司法は欧米先進国のレベルから外れ危うい状況であるなど、リベラルアーツが軽視されている日本の司法の問題点などについてお伺いした音源は水曜正午まで番組サイトにてお聴きいただけます。瀬木様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。  
2017年04月05日
3月7日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:ルペン氏の「新フランス革命」は、トランプ現象を生み出すか?
今年はヨーロッパでオランダの総選挙(3月15日終了)、ドイツの州議会選挙(3月26日終了)があり、さらにフランスでは大統領選(4月・5月)、ドイツの総選挙(9月24日)と続き、大きな変化が起こりそうだ。そこで本日はフランス大統領選を取り上げてみたい。・・・
要約の続きはこちらからお読みください。本内容は放送時点のものですが、状況が変わった事象については注釈を付記しております。
2017年04月03日
2月28日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:外国人経営者の功罪
2月23日付で日産自動車のゴーン氏が社長を退任すると発表された。そこで、本日は外国人経営者の功罪をテーマに過去の事象もひも解きながらお話をしたい・・・
要約の続きはこちらからお読みください。  
嶌は1990年4月から27年間本番組に出演しておりましたが、3月28日をもって出演を終了いたしました。長きにわたって聞いてくださった皆様には感謝申し上げます。今回お届けした2月28日以降の番組の放送内容のまとめは3月28日放送分まで引き続きオフィシャルサイトやSNS、メルマガ等にてお届けいたします。何卒よろしくお願いいたします。    
2017年04月03日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに、明治大学法科大学院教授の瀬木比呂志様神野直彦様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。
東京大在学中に司法試験に合格し、裁判官になった経緯や、官僚主義がはびこっていると云う裁判所の現状や、日本の司法は欧米先進国のレベルから外れ危うい状況であるなど、リベラルアーツが軽視されている日本の司法の問題点などについてお伺いいたしました。瀬木様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。  
2017年03月27日
神野直彦氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに財政学の第一人者東京大学名誉教授の神野直彦様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。
大学闘争が一段落し再び大学院に入学、経済学に社会学を採り入れる財政社会学を提唱。税制の専門家として、最近の世界経済についてや、消費税が先送りされている日本の今の状況をどう見ているのかなどについてお伺いいたしました。
前回の大学闘争が一段落し再び大学院に入学、経済学に社会学を採り入れる財政社会学を提唱。税制の専門家として、最近の世界経済についてや、消費税が先送りされている日本の今の状況をどう見ているのかなどについてお伺いした放送は水曜正午まで番組サイトにてお聴きいただけます。神野様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。     
2017年03月23日
2月21日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:東芝に未来はあるか?どこで間違えたのか?
私は経済記者としてのキャリアも長いのだが、60、70、80年代はずっと東芝を追いかけていた。そのような大企業がこれほどの危機に陥ることは驚きであった上に、今回買収の恐さも改めて感じた。今日は、そんな東芝の栄光と転落を振り返ってみたい。・・・
要約の続きはこちらからお読みください。
2017年03月22日
2月14日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:安倍総理のゴルフ外交はロンヤスの再来!?
今日は先日(2月10日)行われた日米首脳会談について、過去の日米首脳会談との比較も含めお話したい。日本の新聞では非常にうまくいったと書かれていたが、私は必ずしもそうだと思っていない・・・
要約の続きはこちらからお読みください。
2017年03月21日
19日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに財政学の第一人者東京大学名誉教授の神野直彦様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。
小学生の頃から芥川龍之介全集や物理学者ガモフの本を読破したという神野様。ようやく入った大学では、東大闘争のあおりで一旦卒業し、なぜか大手自動車会社に入社した経緯やその意味についてお伺いいたしました。
次回も引き続き神野様をお迎えし、大学闘争が一段落し再び大学院に入学、経済学に社会学を採り入れる財政社会学を提唱。税制の専門家として、最近の世界経済についてや、消費税が先送りされている日本の今の状況をどう見ているのかなどについてお伺いする予定です。神野様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。      
2017年03月14日
2月7日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:日本の借金。膨らんだ先に見えるもの・・・
今日は少し気が重くなる借金の話をしたい。国の予算は家計と同様に収入の範囲内で支出を決めるのが、健全な財政といえる。政府は先日、国の資産の見通しとして2020年度の財政は国と地方を合わせ約8兆3000億円の赤字になる旨を発表した。政府は2020年に黒字化しなければ日本の財政はとんでもないことになると言っていたはずが、またも赤字になると発表している・・・
要約の続きはこちらからお読みください。        
2017年03月13日
七江亜紀氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストにライフスタイル全般のカラーコンサルティングをされている「色のひと(R)」「カラーキュレーター(R) 」の七江亜紀様をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。
全国から1カ月で十数件の予約が入り半年待ちも珍しくないと云う今。これまでおよそ2万人の顧客を見てきて思うことや、色の専門家であり案内人である「色のひと(R) 」になった理由などをお伺いいたしました。
前回放送の肌や髪質、瞳、骨格を踏まえて似合う色を提案するカラーキューレーターは、ファッション、食、インテリア等ライフスタイル全般のカラーコンサルティンクをする。その実際の仕事や、自分の長所を引き立たせる色使いの楽しみ方などにつきお伺いした放送音源は今週水曜正午までお聞きいただけます。 七江様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。
次週は、財政学の第一人者東京大学名誉教授の神野直彦様をお迎えする予定です。
2017年03月07日
1月31日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:アメリカ大統領令の功罪
ここのところトランプ大統領の話題でもちきりだが、本日は「アメリカ大統領令」の功罪についてお話したい。
要約の続きはこちらからお読みください。       
2017年03月06日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストにライフスタイル全般のカラーコンサルティングをされている「色のひと(R)」「カラーキュレーター(R) 」の七江亜紀様様の音源が番組サイトに掲載されました。
肌や髪質、瞳、骨格を踏まえて似合う色を提案するカラーキューレーターは、ファッション、食、インテリア等ライフスタイル全般のカラーコンサルティンクをする。その実際の仕事や、自分の長所を引き立たせる色使いの楽しみ方などにつきお伺いいたしました。
次回も引き続き七江様をゲストにお迎えし、全国から1カ月で十数件の予約が入り半年待ちも珍しくないと云う今。これまでおよそ2万人の顧客を見てきて思うことや、色の専門家であり案内人である「色のひと(R) 」になった理由などをお伺いする予定です。七江様の書籍に関する情報はこちらを参照ください。
2017年02月27日
福本清三氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに「5万回斬られた男」の異名を持ち、「ラストサムライ」に出演されている福本清三様の二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。
斬られ役一筋の俳優人生、トム・クルーズ主演のアメリカ映画「ラストサムライ」に出演した時の経緯や、初の主演作品「太秦ライムライト」に出演した時のエピソードなどにつきお伺いいたしました。
一夜目の 中村錦之助(萬屋錦之介)様や、美空ひばり様らスターを輝かせた一方で、鮮やかな斬られっぷりでファンを魅了。この世界に入った経緯から、斬られ役としての俳優人生を歩み始めた頃についてお伺いした音源は水曜正午まで公開中です。福本様出演の映画や関連書籍に関する情報はこちらを参照ください。
2017年02日24日
明日(25日)のBS-TBS「Biz Street」に嶌がコメンテーターとして出演いたします。明日の主な内容は、「売上げUP?! ”プレミアムフライデー” 消費創造の現場密着!」「”働き方改革”? 長時間労働に価値は無い 先進企業の取り組み」。
2017年02月24日
19日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに「5万回斬られた男」の異名を持ち、「ラストサムライ」に出演されている福本清三様の音源が番組サイトに掲載されました。中村錦之助(萬屋錦之介)様や、美空ひばり様らスターを輝かせた一方で、鮮やかな斬られっぷりでファンを魅了。この世界に入った経緯から、斬られ役としての俳優人生を歩み始めた頃についてお伺いいたしました。
次回(26日)も福本様をゲストにお迎えし、斬られ役一筋の俳優人生、トム・クルーズ主演のアメリカ映画「ラストサムライ」に出演した時の経緯や、初の主演作品「太秦ライムライト」に出演した時のエピソードなどにつきお伺いする予定です。 
2017年02日24日
ウズベキスタン日本人抑留者資料館 スルタノフ館長制作の日本人抑留者のドキュメンタリー映画「ひいらぎ」が平和祈念展示資料館にて嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の協力により明日(25日)と3月11日に再び上映されます。
2017年02日13日
本日のテレビ朝日19時からの「 クイズプレゼンバラエティー Qさま」では「ジャーナリストが選んだこの100年で日本を変えた10人vs世界を変えた10人」に嶌が協力しております。
2017年02月13日
渡部悦和氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに元陸上自衛隊東部方面総監でハーバード大学シニアフェローの渡部悦和様をお迎えした2夜目の音源が番組サイトに掲載されました。 今回の放送はトランプ大統領の就任前に収録しております。
我が国を代表する軍事・戦略のエキスパートで、現在はアメリカで教鞭を執る渡部様に、トランプ政権の誕生によって、今後気になる米中関係、米ロ関係、そして日本の取るべき姿勢などをお伺いいたしました。渡部様が昨年11月に上梓された「米中戦争 そのとき日本は」(講談社新書)が好評発売中です。前回の東京大学を卒業後、自ら自衛隊に入った経緯、幹部候補生学校での訓練についてや、35歳頃激動のドイツに留学、冷戦下のプラハや東西ドイツ軍から学んだことなど、現在の各国トップなどについてお伺いした放送は、今週水曜日正午までお聞きいただけます。アマゾン1位の渡辺様の書籍のご案内と本放送内で話題に出ていた2017年の重大リスクに関する詳細はこちらを参照ください。
次週は、「5万回斬られた男」の異名を持ち、「ラストサムライ」に出演されている福本清三様をお迎えする予定です。    
2017年02月08日
1月24日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:トランプ大統領就任〜就任時の不安を過去の歴史からひも解く〜
トランプ米大統領が就任し、いろいろと物議を醸しだしているが、今日は過去の歴史から米大統領の就任時の不安についてひも解いてみたい。
要約の続きはこちらからお読みください。       
2017年02月06日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに元陸上自衛隊東部方面総監でハーバード大学シニアフェローの渡部悦和様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。 東京大学を卒業後、自ら自衛隊に入った経緯、幹部候補生学校での訓練についてや、35歳頃激動のドイツに留学、冷戦下のプラハや東西ドイツ軍から学んだことなど、現在の各国トップなどについてお伺いいたしました。
今回の放送はトランプ大統領の就任前に収録しております。
次週も引き続き我が国を代表する軍事・戦略のエキスパートで、現在はアメリカで教鞭を執る渡部様に、トランプ政権の誕生によって、今後気になる米中関係、米ロ関係、そして日本の取るべき姿勢などをお伺いする予定です。渡部様が昨年11月に上梓された「米中戦争 そのとき日本は」(講談社新書)が好評発売中です。書籍のご案内と本放送内で話題に出ていた2017年の重大リスクに関する詳細はこちらを参照ください。
2017年02月01日
1月17日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:中小・零細企業の「2017年問題」はじまる。
今日は日本の中小企業の2017年問題についてお話したい。これは2017年に日本の中小企業の廃業・休業が急増すると言われているものだ。日本の中小企業は企業の98〜99%を占め、多くは従業員数が数人から数十人という規模の会社である。要約の続きはこちらからお読みください。       
2017年01月30日
白川密成氏昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに四国八十八カ所霊場57番札所「栄福寺」住職の白川密成様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。住職になってよく聴かれるようになったというお布施などのお寺に関する素朴な疑問や、若くして住職になってのご苦労や心がけていること、永福寺が発信するブログ、今のお遍路ブームの背景などにつきお伺いいたしました。
前回放送の四国お遍路ついて、24歳で住職に転身した経緯、およそ100日間の修行後「阿闍梨」の資格を得た時の話しや、尼僧でもある奥様との意外な出会いなどにつきお伺いした放送は番組サイトにて今週の水曜正午までお聞きいただけます。
次週は元陸上自衛隊東部方面総監でハーバード大学シニアフェローの渡部悦和様をお迎えする予定です。
2017年01月25日
10日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:ぐらつく安倍外交。今年の荒波を乗り越えられるか?
昨年末の放送で安倍外交の総括を行なうと予告した。安倍政権の最大の売りは外交といわれ、題目は”地球儀を俯瞰する外交”として世界中を飛び回っている。いったい安倍外交の成果は何かということを本日は考えてみたい。要約の続きはこちらからお読みください。       
2017年01月23日
昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに四国八十八カ所霊場57番札所「栄福寺」住職の白川密成様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。四国お遍路ついて、24歳で住職に転身した経緯、およそ100日間の修行後「阿闍梨」の資格を得た時の話しや、尼僧でもある奥様との意外な出会いなどにつきお伺いいたしました。
次週も白川様をお迎えし、住職になってよく聴かれるようになったというお布施などのお寺に関する素朴な疑問や、若くして住職になってのご苦労や心がけていること、永福寺が発信するブログ、今のお遍路ブームの背景などにつきお伺いする予定です。       
2017年01月23日
国会トークフロントライン 20140131国会トークフロントラインCS放送 TBS NEWS BIRD「国会トークフロントライン」サイトに先週金曜日に嶌が出演した「とにもかくにもトランプ大統領が中心!」の映像が掲載されました 。
今回は恒例の「今年の政治・経済・外交を占う」。毎日新聞専門編集委員 与良正男氏とともに占っております。嶌の一筆は「王道」。            
2017年01月17日
12月27日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:国連加盟60年の日本〜弱まる国連中心主義〜
今年で日本が国際連合(以下、国連)に加盟して60周年を迎えた。国連は1945年10月に設立され70年余りであるが、実は第二次大戦中から準備会議を行なっていた。要約の続きはこちらからお読みください。       
2017年01月16日
池澤夏樹氏8日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに芥川賞を受賞され、多くの翻訳作品も手がけられている作家の池澤夏樹様をお迎えした2夜目の音源が番組サイトに掲載されました。世界を辺境から見つめ、文学の眼鏡と科学の眼鏡を携え旅先で執筆を続けたこと、「日本文学全集」の編集を引き受けた理由や、父で作家の福永武彦氏への思いなどをお伺いいたしました。前回放送の30代の3年間をギリシャに住み、40代の10年間を沖縄に暮らし、60代の5年間をフランスで過ごし、現在札幌在住の池澤様に、詩や翻訳、小説、エッセーなど多くの著作物を手がけてこられた作家人生につきお伺いした放送は今週水曜午前中まで番組サイトにて公開中です。お聴き逃しの方は合わせてご利用ください。今回の放送にてお話された「日本文学全集」が現在アマゾンにて1位となっております。また池澤様が今月2冊本を上梓される情報につきブログに掲載いたしましたのでぜひ合わせて参照いただけると幸いです。   
来週は、愛媛県今治市にある四国八十八カ所霊場57番札所「栄福寺」住職の白川密成様をお迎えする予定です。    
2017年01月12日
年末のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」では年末傑作選が放送されました。12月30日に選りすぐりの1本として嶌のテーマが選ばれました。その要約を改めてブログに掲載しました。
テーマ:海外で大々的に報じられたある日本人の訃報
既報の通り、加藤先生も毎年楽しみにお越しいただいておりました恒例の日本ウズベキスタン協会の新年会が1月21日(土)に開催されます。今回は、加藤先生の奥様であり、中央アジアの服飾研究家である定子様をトークゲストにお招きし、加藤先生の思い出を語っていただく予定です。多くの方のご参加をお待ちしております。
要約の続きはこちらからお読みください。            
2017年01月04日
8日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストに芥川賞を受賞され、多くの翻訳作品も手がけられている作家の池澤夏樹様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。30代の3年間をギリシャに住み、40代の10年間を沖縄に暮らし、60代の5年間をフランスで過ごし、現在札幌在住の池澤様に、詩や翻訳、小説、エッセーなど多くの著作物を手がけてこられた作家人生につきお伺いいたしました。
次週も池澤様をゲストにお迎えし、世界を辺境から見つめ、文学の眼鏡と科学の眼鏡を携え旅先で執筆を続けたこと、「日本文学全集」の編集を引き受けた理由や、父で作家の福永武彦氏への思いなどをお伺いする予定です。
池澤様が今月本を上梓されます。書籍の情報をブログに掲載いたしましたのでぜひ合わせて参照いただけると幸いです。  
2017年01月06日
12月20日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」「日本全国8時です」の要約をブログに掲載しました。
テーマ:蒸し返される 二つの中国
本日はトランプ氏と中国という話をしたい。トランプ氏は中国が主張する「一つの中国」に棹を刺した。70年代末から一つの中国という考え方が世界の常識として考えられてきたが、トランプ氏は「アメリカが”一つの中国”という考え方に縛られるのはおかしい」と発言し、世界に相当衝撃を与えたように思う。要約の続きはこちらからお読みください。         
2017年01月04日
林三郎氏TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(日曜21:30〜22:00)。ゲストにカラオケ業界トップ第一興商 林三郎社長をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。
30日放送の第1夜目は、カラオケ機器、ボックス店共に、業界トップの座を誇るまでになった第一興商様が、カラオケ産業でここまで発展してきた経緯や、カラオケに対する熱い思いなどをお伺いいたしました。 引き続き1月1日に林社長をお迎えした第2夜目では、「うたと音楽」を活用した介護予防・健康増進への取り組み、高齢者同士の交流・健康づくりに役立てるなど健康産業でも活躍されているお話などをお伺いいたしました。
次週は作家の池澤夏樹様をお迎えする予定です。ご期待ください。
 

書籍情報book

2015年9月30日発売
ノンフィクション
2016年2月1日大増刷に続き
3月29日3刷が決定!

日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた

日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた

(角川書店)
【著】嶌 信彦
この偉業に読売新聞、産経新聞、共同通信など各紙誌で感嘆の嵐!「日本人として恥ずべき仕事はしない

 日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた特設サイト

日本人の覚悟

日本人の覚悟―成熟経済を超える

(実業之日本社)
【著】嶌 信彦




首脳外交

首脳外交−先進国サミットの裏面史

(文春新書)
【著】嶌 信彦
  

   
ニュースキャスターたちの24時間

ニュースキャスターたちの24時間

(講談社)
【著】嶌 信彦



         

 日本ウズベキスタン協会

 嶌信彦メールマガジン「時代を読む」

 嶌信彦メールマガジン「虫の目、鳥の目、歴史の目」

 嶌信彦Facebook